【日暮里ライブカメラ】東北本線を走るE531系・E657系の定期回送2021

日暮里ライブカメラ

日暮里ライブカメラでは常磐線の線路も見ることが出来ますが、一日数往復だけE531系やE657系が東北本線(宇都宮線・高崎線の線路)を回送されているのをご存知でしょうか。

ダイヤ改正まであと1ヶ月に迫っていますが、2021年3月〜2022年3月のE531系・E657系回送列車を紹介します。

E531系の定期回送

E531系は尾久車両センターの停泊が3運用と夕方に間合いで出入りする1往復が定期運用として組まれており、このうち上下1列車ずつは冬場でも明るい時間帯にライブカメラでも確認出来る列車となっています。

早朝・深夜については宇都宮線・高崎線の車両との判別が難しいですが、列車番号と行先表示器が共に運転台上部にあり、かつフルカラーではない形態はE531系固有のものとなっており、じっくり見ることで判別が可能です。

運が良ければ常磐線列車や東北本線を走る定期列車(元常磐線特急の651系)との並走も見られ、常磐線の複々線区間とは異なる組み合わせの並走が面白いポイントです。

2022年3月改正は常磐線列車の運転体系が大きく見直されるため、この定期回送の増減も注目です。

運転日時刻方面列車形式
毎日5:38東北上り定期回送
尾久→上野
E531系10両
毎日6:04東北上り定期回送
尾久→上野
E531系10両
毎日7:05東北上り定期回送
尾久→上野
E531系10両
毎日16:23東北下り定期回送
上野→尾久
E531系10両
毎日17:27東北下り定期回送
上野→尾久
E531系10両
毎日20:37東北上り定期回送
尾久→上野
E531系10両
毎日23:17東北下り定期回送
上野→尾久
E531系10両
毎日23:37東北下り定期回送
上野→尾久
E531系10両
7:05頃にはE231系とE531系が並走・タイミングは日毎のお楽しみ

E657系の定期回送

夕方の1本目は辛うじて明るい時間帯

E657系は常磐線特急「ひたち」「ときわ」で運用されており、2015年の上野東京ライン開業以降は多くの列車が品川駅発着となっています。朝晩に上野駅発着列車が残っていましたが、減少傾向です。

このE657系は日中時間帯の都心側にされる留置車両は品川に留置されていますが、夕夜間に設定されている上野駅地上ホーム始発に充当するため、夕方の時間帯に品川→尾久→上野の定期回送が設定されています。

2022年3月のダイヤ改正では、朝晩の上野駅発着列車が大きく削減されることが発表済です(参考:鉄道ファンの待合室「【ダイヤ改正2022】常磐線特急「ときわ」2.5往復削減〜車両運用減少も注目」)。

これにより、従来2往復設定されていた品川→尾久→上野の回送は見納めとなることが確実視できる一方で、反対に上野着の本数の違いから上野→尾久→品川の経路で同様の回送列車が設定されることも予想できます。

通過線路が1本隣に移ることとなりますので、新旧の比較も楽しみたいところです。

運転日時刻方面列車形式
毎日17:23東北下り
(高架)
定期回送
品川→尾久
E657系10両
毎日17:52東北上り
(地平)
定期回送
尾久→上野
E657系10両
毎日18:20東北下り
(高架)
定期回送
品川→尾久
E657系10両
毎日18:51東北上り
(地平)
定期回送
尾久→上野
E657系10両

コメント