【日暮里ライブカメラ】カメラ移設工事実施と工事中の配信停止につきまして

お知らせ

日頃からライブカメラの配信をご視聴いただきありがとうございます。

この度、「日暮里ライブカメラ」につきましてライブ配信カメラの移設工事を実施します。

工事期間中の一部時間帯で長時間の配信停止を予定しているほか、工事後は配信映像の画角を変更する計画です。

8/3 13:00現在:インターネット回線工事時刻が早まった関係で前倒しで作業完了しています。

工事の概要について

当チャンネルのライブ配信は地権者様の同意の下でカメラ・配信機材・インターネット固定回線を設置させていただき鉄道や飛行機が映るライブ配信を実施しています。

この度、屋内に設置していた日暮里ライブカメラについて、地権者様と屋外移設の同意が出来ましたので移設工事を実施します。

本工事完了後は当チャンネルの全てのライブカメラが屋外設置となり、維持費の大幅な圧縮により持続的な配信を続ける体制が整います。

併せて、夜間帯の視認性向上のため、従来北向きの画角で配信しているものを南向きに変更します。

工事中の配信計画について

8月1日〜2日・4日〜5日

準備工事・工事後の設定調整のため、短時間の配信中断や映像の乱れ、URLの変更を実施する場合があります。基本的には通常通りの配信を予定しています。

8月3日

昼前〜夕方の間の配信を停止する計画です。

8月3日の3:00からの配信は昼前(11時台)に終了し、15:00からの配信は工事が完了し次第開始する予定です。珍しい列車の通過が見込まれる場合・工事の進捗等にあわせて作業時刻を1時間程度前後する場合があります。

配信中断中にカメラ本体や設備類の移設・外部業者によるインターネット工事を実施するため、5〜6時間程度の作業時間を見込んでいます。

工事後の配信について

事前調査の写真のため、実際の配信映像とは少し画角が異なります。

特に日暮里ライブカメラは当チャンネルの他のカメラと比較して光源が少なく、夜間帯の視聴が少ない傾向があり、今回工事と併せて南向きの配信に変更します。

工事完了後の配信では、従来メンバーシップ限定配信で使用していた南向きの映像を2K画質で配信します。従来の北向きのカメラと比較すると、夜間帯にも明るくご視聴いただけます。

参考:夜間帯のイメージ

メンバー限定6分割配信で使用しているサブカメラの映像です。実際は画角が少し異なるほか、画質が改善します。

一方で、1列車当たりの映像に映っている時間が短くなるほか、日中時間帯については晴天時に逆光となる時間帯があります。また、従来は奥の方に小さく映っていた日暮里・舎人ライナーが画角から外れます。

このほか鉄道以外の施設としては、建物の裏にはなりますが、高さ634mを誇る電波塔の姿が新たに見ることが出来ます。

今回の移設工事では、今後もご視聴の皆様からのご意見・視聴者数の変化も参考にしつつ、北向きの映像にも変えられる構造で施工します。

なお、本件工事期間に関わらず、当チャンネルのライブ配信カメラへの現地訪問は堅くお断りしています。地権者様のご理解あって継続出来ていますので、引き続きご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

コメント